楽天株式会社

会社特徴

楽天の競争力の根幹を成すのが、多様な人とアイデアがオープンに行き交う企業文化です。異なるバックグラウンドを持つ多様性に富んだ従業員一人ひとりが最大限に力を発揮できる制度や環境づくりを推進するとともに、全社的に社内公用語を英語にしたことで、楽天には世界70カ国・地域以上から多彩な経験や能力を持つ優秀な人材が集っています。 また創業時から続けている従業員全員に経営戦略を共有する「朝会」をはじめとし、コミュニケーションをより円滑にするオープンなオフィスづくりやビデオ会議システムの全社的導入などを通じて、情報共有を徹底しています。社内組織やオペレーションを進化させ、生産性の向上や新しいビジネス創出を促進する仕組みづくりに常に取り組んでいます。「楽天市場」を開設した創業初期の頃、従業員わずか6人のベンチャーだったことに由来して、新サービスを開発する際に6人規模のスモールチームで始めるという試み「プロジェクト6」もその一環です。 このように楽天では、イノベーション力とオペレーション力の強い組織をつくっていくことを大切にしています。この両方を兼ね備えた、新しいビジネスを興していこうとするアントレプレナーシップ(起業家精神)を育んでいこうとする企業文化が、従業員の当事者意識や自ら考え行動を起こせる「自走」する力を高め、楽天の原動力となっています。

楽天株式会社で募集中のポジション