4月 28
終了

ReDesigner Online Meetup 医療に携わるデザイナーができること

4月28日

19:0~ zoom

イベント内容

医療に携わるデザイナーができること

現在日本を取り巻く社会問題として、超高齢化社会問題や高齢化による医療需要、介護需要の増加。 そこに加え人口減少に伴う働き手の不足など、様々な社会問題とともに注目を浴び続けている医療業界。

今回は医療業界の中でもAIを使った業務効率化や病気推測のサービスを提供しているヘルスケアスタートアップ、株式会社Ubieのプロダクトデザイナー畠山さんと、 導入実績No.1のオンライン診療サービス「CLINICS」をはじめ、インターネットを通じ医療ヘルスケア分野の課題を解決することをミッションに掲げる株式会社メドレーのデザイナー前田さん。 注目企業2社のデザイナーに「医療に携わるデザイナーができること」を題材にお話しをいただきます。

各企業におけるデザイナーの働き方や役割、それぞれのデザインチームで実践している施策や工夫、医療という分野だからこその難しさややりがいについて幅広く語っていただきます。

こんな人にオススメ

  • 医療業界に興味のあるデザイナー
  • デザインの力で社会課題を解決したいデザイナー
  • 各社のデザイナーが実際にどんな働き方・業務の進め方をしているのか気になるデザイナー
  • メドレー社・Ubie社に興味のあるデザイナー

スピーカー

前田邦織|株式会社メドレー デザイナー

制作会社やフリーランスなどを経て、インターネットメディア運営会社のデザイン部長に。 新規事業のサービスデザインやコーポレートブランディングなどを幅広く担当。 メドレーのプロダクトおよびコーポレートブランディング全般の責任を担う。

connpassアカウント: https://connpass.com/user/maeda/

畠山 糧与|株式会社Ubie プロダクトデザイナー

畠山 糧与|株式会社Ubie プロダクトデザイナー リクルート、Goodpatchを経て、2018年にUbieに1人目のデザイナーとしてジョイン。医療機関向け、一般患者向けそれぞれのUI/UXデザインに携わる。Designship 2018, 2019 登壇。

Twitter: https://twitter.com/spetsnaz0173

note: https://note.com/hatake0173

ファシリテーター

佐宗 純 | 株式会社グッドパッチ ReDesigner事業責任者兼キャリアデザイナー

立教大学卒業後、大手通信会社にてデザイン会社と組み、デザイン思考を用いた新規事業開発に従事。2015年にUXデザイナーとして株式会社グッドパッチに入社。Prottの初期フェーズやデザイン思考研修の設計を担当。2018年5月、ReDesignerをリリースし、2019年6月、ReDesigner for Studentをリリース。事業責任者兼キャリアデザイナーとして100人以上のデザイナー面談を実施している。

タイムスケジュール

  • 19:00  ご挨拶・本日の流れ
  • 19:10  登壇① メドレー
  • 19:30  登壇②Ubie
  • 19:55  Q&A
  • 20:05  インタラクティブセッション
  • 20:25  締めの挨拶/アンケート回答
  • 20:30  終了

会場

ZOOM ※ご当選された方には開催時までにURLをお送りいたしますので、19時になりましたらログインをお願いいたします。 ※緊急事態宣言を受け、各拠点からの配信となります。途中ご家族の声など入る可能性がありますがご了承ください。